MARCHと関関同立だったらどっちへ行けばいい?

突然ですが、こんな論争を耳にしたことがないでしょうか?

 

MARCHと関関同立ってどっちの方が良いんだろう?

 

この疑問に対して、関関同立であると私たちは結論づけました。

 

この結論に考慮した要素は、単純に偏差値だけでなく、実際の立地であったり、知名度であったり、就活の採用担当者の本音であったりなどを加味しております。

それでは、関関同立の方がお得である理由を本投稿では述べていきたいと思います。

MARCH vs 関関同立

さて、MARCHと関関同立ですが、日本の東西のそれぞれの主要大学であることは間違いありません。

偏差値の基準のみで考慮するとMARCHが勝利しています。

 

就職先や進学先(大学院)などをチェックしてみると甲乙つけがたい接戦をしています。

気持ち同志社・関西学院大学・立教大学の就職がいいような気もしますが、気にするほどの差はありません。

9大学ともほとんど接戦と言って過言ではないでしょう。

関西には早慶に該当する大学がない

関東でいうところのMARCHに該当する大学群が関関同立であるとすると、関西には早慶に該当する大学がありません。

その結果、必然的に各大学の上位層がその早慶に該当する学生であると判断されます。

 

つまりは、関関同立に入学したら成績や学外活動などでなにかの実績を残すことができれば、早慶の学生とほぼ同一の評価を得ることができます。

これは関関同立の学生が、最低でもMARCHの評価、頑張れば早慶の評価を得ることができるという点で恵まれていると言えるでしょう。

 

これはかなりオトクではないでしょうか?

関関同立というブランド名はやはり強い。近大は入ってこれない

就職活動において大学が評価を受けるポイントは、偏差値ではなく、ブランドイメージです。

なぜなら、その年の青学の〇〇学部は早稲田以上だったとか、立命館の国際関係は早稲田以上の結果になるだとか、そんな情報に精通しているのは世の中でも大学受験関係者だけだからです。

 

そのため、例えば近畿大学の人気があがっていて関西大学の偏差値が下がっているからと言って、簡単に関関同立というブランド名は崩せません。

 

もう10年後の受験生にとってはまったく状況は異なっているかもしれませんが、一般的には関関同立の下に近畿大学があるというイメージです。

 

似たような状況は関東にもあります。就職予備校として大学を捉えるならば、早稲田の教育と上智の経済だったら上智のほうが偏差値は上という理由で進学しないことをおすすめします。

早慶というブランドはやはり健在です。成蹊大学・成城大学・中央大学・法政大学も、やはりMARCHというブランド名に軍配があがります。

 

本質的ではありませんが、やはり大学のブランドイメージというのは存在します。

採用担当者から見れば数十分足らずの面接だけでは学生の力量なんて見極められません。

 

それゆえに、「あの大学だからきっといい学生だろう」と単純な評価が下されてしまうのも現実なのです。

日本の学歴主義は根深いです。それを考慮しながら、大学選びをしてみてください。

関関同立の中で一番オトクな大学は?

さて、それではそんな中で関関同立の中で最もオトクな大学はどこなのか?という話です。

やはり名実ともに同志社大学が強いでしょう。関西での就職を考えるならば関西学院大学もありますね。

 

しかし、関東圏に視野を拡げるのならば立命館大学ですね。全国的な知名度では、立命館大学>関西学院大学だそうです。

この中で総合的に評価すると、1位は同志社大学で2位は関西学院大学と立命館大学の同着です。4位が関西大学という順位になりました。

 

その中で戦略的に最もオトクな大学を探してみてくださいね。

まとめ

以上がMARCHと関関同立を徹底比較したオトクな大学選びでした。

結論としては、MARCHよりは関関同立の方がオトクです。関関同立の中で最もオトクな大学はやはり同志社大学です。

 

やや同志社大学推しな記事になってしまいましたが、新島襄の回し者ではありませんよ(笑)

余談:「MARCH」「関関同立」の名前について

関東を代表する大学群であるMARCHは、明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学のそれぞれの頭文字をとって日産自動車の人気車種に因んで名付けられました。

少々余談ですが、近年では、SMARTという大学群が誕生しているそうですね。

ソフィア(=上智大学)、明治大学、立教大学、東京理科大学のそれぞれの頭文字をとったものです。

こちらは関連性があるのかわかりませんが、スマートもベンツの子会社ながらに人気の車種ですね(笑)

 

さて、それでは関関同立とは、関西の私立大学に君臨する4大学である関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学のそれぞれの頭文字をとった略称です。

この名称の誕生秘話をチェックしてみると、大阪の学習塾の経営者が関西大学を無理やりねじ込んだという話があるみたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です